2018年7月

投資信託

『お金は寝かせて増やしなさい』はインデックス投資の本質がわかる良書。やっとインデックス投資が腹落ちしました。

ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」の管理人である水瀬ケンイチさんの著書『お金は寝かせて増やしなさい』を読みました。 お金は寝かせて増やしなさい posted with ヨメレバ 水瀬ケ…

資産運用

2018年6月末の確定拠出年金(DC)の資産配分(アセットアロケーション)を点検。リバランスはせず、現状維持。

企業型確定拠出年金に加入し、インデックス投信で運用しています。もちろん、自己拠出額は最大限利用しています。 投資では資産配分をどう持つかが重要です。 年2回、6月末と12月末に資産配分(アセットアロケーション)の把握をす…

投資信託

2018年6月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品。先進国株式を中心にリスク資産の比率を高めていきたい。

児童手当を国債とインデックス投信で運用しています。最初は国債で安全に運用と考えていましたが、途中からあまりにも期待リターンが低いためインデックス投信での運用も組み合わせています。 投資では資産配分をどう持つかが重要です。…

マイホーム

家賃と住宅ローンの返済額が同じなら買った方がお得?実際に購入してから改めて考えてみる。

わが家は中古住宅を購入しリノベーションをしましたが、検討当初は新築戸建てを見て回っていました。 そんな時によく聞かれたセールストークに「毎月の家賃と同じなので買った方がお得ですよ。」というものがあります。住宅ローンの月々…

定期預金・国債・個人年金

個人向け国債の利息が入金!児童手当の運用先として、個人向け国債を考え直してみる。

国債とは、日本政府が発行する債券です。 国が保証するため安全性が高いため、安全に運用したい方に人気が高い投資です。現在は超低金利ですので、国債の利率も最下限の年利0.05%(税引き前)になっています。それでも銀行の定期預…

マイホーム

中古住宅を購入し、リノベーションした戸建てに住んで1年経った経験から考える中古住宅選びで大事なこと。

家を買うというのは人生最大の買い物と言われます。 新築を買うのか、中古を買ってリノベーション(リフォーム)をするのか。わが家は中古を買ってリノベーションをするという選択を選びました。 実際に1年経っての感想はどうなのか?…