クラウドバンクで投資した不動産担保ローンファンドが無事償還(利回り3.4%)。累積リターンを再投資に回します。

スポンサードリンク




クラウドバンクで少額投資をしています。先日、投資していたプロジェクトが無事償還されました。

今回投資したのは不動産担保ローンファンド159号。

目標利回りは年率6.3%、運用期間は6ヶ月、担保・保障有のプロジェクトです。

目標利回りは年率表記のため、運用期間半年分で計算しなおすと3.15%が実質の目標利回りになります。

年率6.3% ÷ (12ヶ月 ÷ 6ヶ月)=3.15%

リスクはありますが、リターンが良いので少額を投資してコツコツ増やしています(※投資は自己判断でお願いします)。

参考:融資型クラウドファウンディングサービス「Crowd Bank」で1年間の運用結果。少額投資ですが4.1%のリターンが出ました。

注:クラウドバンクは過去に2度、行政指導を受けています。この辺りをどう判断するかは慎重に検討してください。

不動産担保ローンファンド159号のリターン結果

今回投資した不動産担保ローンファンド159号も無事償還され、投資した金額が全額返ってきました。

2万円投資をして、分配金は671円でした。

運用利回りは約3.4%。若干ですが目標利回り以上で運用されました。

増えた元手で再投資

これまでの累積リターンで元手が2万円から2万1000円になりました。

1万円以上は1000円単位で投資できるので、リターンで得たお金を再投資することで複利効果がでます。といっても少額ですけど、コツコツとやっていきます。

前回の償還時には1000円に満たなかったので、複利効果が働きませんでした。少額だと時間が掛かりますね。

再投資先は「円投資」カリフォルニア不動産ローンファンドと不動産担保ローンファンドの2本です。

目標利回りは年率6.9%、運用期間23ヶ月、担保有り、保証無しのプロジェクトです。

よく分からないものに投資するなと言いますが、遠いアメリカのプロジェクト(老人ホーム)。期間も2年以上と長期ですし、為替影響も受けますし、いろいろと不安です。が、半分は検証企画として割り切っています。

プロジェクトの募集金額自体は少額ですし、プロジェクトで集めた資金でリノベーションをして、部屋とベッド数を増やすという内容なので、まー変な話でもないかと思いました。

米ドル建てで運用する方もありますが、結局、米ドルに両替するときに為替影響は受けるので、口座管理が面倒じゃない方にしました。

元手が少ないので1年半掛かって、やっと得た累積リターン1000円は不動産担保ローンファンド(国内)の方に回しています。

クラウドバンクのプロジェクト内容も少しずつ変わってきています。現時点ではデフォルト率は0%ですが、世の中の流れも意識しつつ自分の頭でも考えながら投資先を選ぶ必要があると思います。

それでは。

スポンサードリンク