ダイショー(2816)の株主優待品の感想。もらって嬉しい1,000円分の自社商品が年2回届きます。

スポンサードリンク




株主優待でもらえる品にはいろいろな種類がありますが、食品系はやはり人気。

食費の節約になるのはもちろん、新商品が届くのでもらって嬉しいですし、家族みんなで楽しめます。

ダイショー(2816)

ダイショー(2816)は「たれ、スープ、粉末調味料等製造販売」する会社。
株価は1336円(2018/6/29)ですので10万円台で投資できる銘柄です。

こちらの株主優待は100株保有で1,000円分の自社製品(ドレッシング・タレ・調味料等)が年2回届きます(権利確定は3月、9月)。500株保有で2,000円分、1,000株以上で3,000円分、5,000株以上で6,000円分が届きます。

100株保有が一番コスパがいいと思います。

ダイショーの株主優待

ダイショー(2816)の株主優待が届きました。100株保有しているので1,000円分です。

今回の品は「秘伝焼肉のたれ」、「手作りチキンサラダの素 ハーブ&レモン味」、「トンテキの素」、「海鮮中華 エビチリソース」、「酵素青汁×2袋」。

焼肉のたれが切れていたので、丁度良い(笑)。
これから外でバーベキュー(焼肉)が楽しくなるシーズンなのでいいタイミングだと思います。

チキンサラダ、トンテキ、エビチリは新商品・リニューアル商品です。新商品が入っているとパッケージを見るだけで楽しい気分になりますね。

前回の優待は冬に嬉しい食品

ちなみに前回の優待は12月に届きました。冬に嬉しい鍋の素(もつ鍋、野菜豆乳鍋)、食卓がオシャレな感じになる「赤ワイン煮」、「シーフードアヒージョの素」。

その時期、時期に丁度いい品が届くのが嬉しいところ。次は何が来るのかなーと楽しみになります。

配当利回りは魅力薄い

配当利回りは1.35%とやや魅力は薄いです。株主優待は1000円分×2回届くので、総合利回りは2.8%になります。

高利回りとまではいきませんが、手頃な金額で配当金と食品が届くので満足しています。
食品だけでなく、配当金も欲しい。(笑)

配当金をもらって、せっせと次の銘柄の買い増し資金にしていきたいところです。

まとめ

食品銘柄の優待品はもらって嬉しいかどうかが大事。そういう意味で自分に合う優待品が届く銘柄を買うのがいいと思います。

ダイショーは「たれ、スープ、粉末調味料」の会社なので、「作って、食べる」というところを楽しみたい人にはお勧めだと思います。

それでは。

スポンサードリンク