英検2級 2次試験合格!スピーキングスコアは541点(G2+4)でした。

スポンサードリンク




ウェブで英検2級、2次試験の結果発表が開始されたので早速試験結果を確認しました。

結果は無事合格していましたー。ぱちぱち。

トータル英検CSEスコアは2197/2600点でした。

1次試験は英検バンドG2+6での合格でしたが、今回の2次試験は英検バンドG2+4での合格でした。
+の数が大きいほど余裕をもっての合格したということになります。

受験地での順位が分かるそうで、見てみました。なんと上位4%でしたー。やったー。

 

英検2級を受けてみての感想

今回、英検2級にチャンレンジをして本当に良かったと思っています。

英検2級は高校卒業程度の英語力を証明するものですが、高校までの英語は英語の基礎が詰まっています。ここをしっかりとブラッシュアップできたことで、英語力を高めていくための基礎固めができたと感じています。

とはいえ、文法学習などはこれからも取り組む予定です。文法のブラッシュアップに購入したキク英文法がまだ終わっていないので。

英検2級の2次試験は面接形式のスピーキング試験というのもとてもいいと思っています。やはり語学力というものはスピーキング能力が伴ってこそ、実生活でも役立ってきます。

そういった意味でスピーキング能力も測ることができるというのは英検の魅力だと思います。

1つの試験で4技能を測定できる点、大学入試の英語にも直結している点は、日本人にとって学習しやすいと思います。私は既に社会人なので、後者の大学入試については関係ないですけど。

ちなみに試験本番ではとても緊張してしまい、音読の後の質問の時に頭が真っ白になってしまいました。目が滑ってしまい、回答をカードから抜きだすことができず、とても焦ってしまいました。

過去問通り回答カードからいい感じに抜き出すのはやめて、音読して理解した内容を口頭で答えましたが、本当に焦ってしまいました。。

3コマのマンガの描写問題では、ハトにエサやっているシーンがあって、とっさに「Feed」という単語がうかばずに「Give」を使って答えたりだとかその後も難所がありました。

フリーの質問は「英語教育の早期化」と「電気自動車が今後増えるかどうか」という、自分にとっては身近なトピックの質問だったので、問題なく回答することができました。

今回のような緊張感の中で英語を使うという経験も、英語力を高めるためには必要だと思いました。

今回の英検2級2次試験の経験を次回の準1級受験に活かしていきたいと思います。

それでは。

スポンサードリンク