2018年のふるさと納税はお米中心で家計の食費節約を狙う。2019年はお米を買わない家計を実現。

スポンサードリンク




2018年のふるさと納税も12月に駆け込みで行いました。毎年駆け込みになってしまいますが、無事にふるさと納税完了。

昨年はふるさと納税でお米をもらって、妻の満足度が高ったので今年もお米を中心にふるさと納税先を選択しました。

参考:【ふるさと納税】「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」60kgの第1弾発送分が自宅に届いた!お米は家計への効果を感じやすい。

2018年のふるさと納税

ふるさと納税は楽天のふるさと納税サイトから行いました。楽天ポイントを貯めているので、他のふるさと納税サイトもメリットがあるとは思いますが、昨年からは楽天で行っています。

今年の寄付上限金額は6万2000円だったので、上限いっぱいをふるさと納税しました。あまり還元率は気にせずに家計にプラスになる返礼品を選びました。

まずは和歌山県北山村に1万円ふるさと納税をして、「コシヒカリ」を16kgいただけます。ここが金額に対して一番お米の量が多かったので、まず選びました。

参考:和歌山県北山村ふるさと納税

次は山形県河北町に1万円ふるさと納税で「はえぬき」を15kg。なんとなく山形の米はうまそうだと思って選びました。ちなみにはえぬきブランドは知名度はコシヒカリほどは高くないですが、セブンイレブンのおにぎりのお米に使われています。セブンイレブンのおにぎりはうまい。

参考:山形県河北町ふるさと納税

お米はこれで年間31kgになりました。もう少しお米が欲しいのでさらにお米狙いでふるさと納税をします。

次は高知県室戸市に2万円ふるさと納税で「むろとの新米」を30kg。ワンストップ納税の手間を減らそうと2万円で探しました。2万円のお米返礼品だと、小分けで送りますというのがあったのですが、量が少なくなるので量重視で、30kgが一度に届きます。一度に大量にお米が来るので、米がいたまないかな。。

参考:高知県室戸市ふるさと納税

最後に岡山県笹岡氏に1万円をふるさと納税で「笹岡ふるさと米」で15kg。こちらのふるさと納税は発送月毎に用意されていて、便利が良かったです。

参考:岡山県笹岡市ふるさと納税

あとは調整で再び高知県室戸市に2000円ふるさと納税で600gの新米。

計5万2000円のふるさと納税でお米が76.6kgになりました。わが家の米消費量は月10kgなので、7.6ヶ月分に相当します。年の半分の米は確保できたので、家計への効果はばっちりです。

上限金額までの最後の1万円はさらにお米でもよかったのですが、お肉がどうしても欲しいので肉にしました。宮崎県都農町に1万円ふるさと納税で豚肉(ウデ肉、モモ肉)のスライスセットを4.9kgとおまけで牛ハンバーグ4個(計400g)です。

脂身が多くなさそうだったので選びました。 脂身が少ないとダイエットにも良さそう。返礼品でお肉が届けば食卓に豚肉が並ぶ頻度が増えるので、肉といえば鶏ムネ肉メインのわが家にとってはインパクト大です。

食費を節約できると、ふるさと納税の恩恵を実感しやすいので満足度が高くなります。今年はアマゾンギフト券も狙い目だったのでしょうが、その地域の特産品や農産物で、家計にプラスになるものを選びました。

ふるさと納税をどこにするかは毎年の楽しみでもあります。

2019年はふるさと納税でお米を買わない家計を実現

すっかり忘れていたのですが、2017年にふるさと納税をしたお米の発送が2019年1月と3月に20kgずつあります。今回の2018年ふるさと納税で届くお米と合わせると計116.6kg

わが家のお米消費量は120kgなので、ほぼ年間消費量分に相当します。2019年のお米は2017年/2018年のふるさと納税の返礼品のお米で賄うことができます。

お米を買わない家計を優待株投資で目指していたので、ふるさと納税で実現することができました。2019年はお米を買わない家計を経験したうえで、優待株投資でお米が届く銘柄を買うかどうかを考えてみたいと思います。

2019年の年間計画をまとめてみました。2017年分のふるさと納税のお米が2019年に届くことをすっかり忘れていたので、お米の発送が前半に偏り過ぎているのが反省点です(どうしよう)。

1月:山形県寒河江市産はえぬき 20kg(2017年ふるさと納税)
2月:高知県室戸市 大地の恵み米 30kg(2018年ふるさと納税)
3月:山形県寒河江市産はえぬき 20kg(2017年ふるさと納税)
4月:岡山県笹岡市 笹岡ふるさと米 15kg(2018年ふるさと納税)
8月:山形県河北町産はえぬき 15kg(2018年ふるさと納税)

発送日未定:和歌山県北山村コシヒカリ 16kg(2019年の後半がいいな)
順次発送:高知県室戸市 大地の恵み米 0.6kg

計画をまとめてみると前半に偏りすぎているので、お米を買わない計画を実現するためには精米後のお米をどう長期保存するかが問題になってきます。無酸素保存すれば長期保存は可能なのようなので、別途考えないといけないです。

とはいえ念願のお米買わない家計を実現できたのでうれしいです。2019年の感想を踏まえて来年のふるさと納税の計画を練ろうと思います。

それでは。

スポンサードリンク