【山口】日本の三名橋「錦帯橋」と「岩国城」に行ってきた。見どころがたくさんあって大満足!

スポンサードリンク




山口県岩国市にある錦帯橋と岩国城を観光してきました。

山口県岩国市といえば錦帯橋が有名で、日本の三名橋として数えられています。錦帯橋はもちろん見ごたえがあるのですが、錦帯橋以外にも見どころがたくさんありました。

今回は岩国市錦帯橋・岩国城とその周辺を観光した旅行記です。

三名橋「錦帯橋」

錦帯橋へは車で行ってきました。広島市からは下道で1時間半と、とても近い。

錦帯橋のすぐそばに駐車場があり、なんと無料でした。駐車場はとても大きく十分な広さがありました(430台分の駐車スペース)。多客日の昼間は有料で乗用車300円のようです。

岩国城に行くためのロープウェー前にも無料駐車場があります。岩国城や岩国美術館、吉香公園に直接行きたい場合はこちらの駐車場が便利です。

錦帯橋近くの駐車場からすぐ近くにある岩国市観光案内所でトイレを済ませ、観光案内をゲットしていざ観光です。

錦帯橋は24時間入場可です。日中はこちらの料金所で入橋料を支払います。夜間時は料金箱にお金を入れる仕組みです。なお、料金は大人300円、小学生150円、幼児は無料です。

なお、錦帯橋・ロープウェー・岩国城のセット券もあり、通常1100円がセット券では940円と170円お得です。

わが家は岩国城は一度行ったことがあるので、今回は外から見るだけと思い買いませんでしたが、結局、岩国城に入ったので最初からセット券を買っておけばよかった。。

錦帯橋は何度見ても見ごたえがあります。錦帯橋の美しさは江戸時代中期以降から評判となっており、藩の絵師たちはもちろん、葛飾北斎など有名な絵師によっても描かれています。参勤交代の大名もわざわざ寄り道をして、錦帯橋を見に来たと言われています。

錦帯橋は世界で唯一の構造力学上も純粋な木造のアーチ橋であり、約340年もの長きに渡って地元岩国の人々に愛されている橋です。大正11年に国から「名勝」の指定を受けた文化財ではありますが、現在は「世界遺産」認定を目指しています。

延宝2年以来、不落を誇った橋も昭和25年のキジア台風による洪水で流失してしまいますが、昭和26年に再建工事が着工し、昭和28年に渡り初め式があり無事復活しています。

むさし vs 小次郎

錦帯橋を渡った先には日本一ソフトクリームの種類が多い「むさし」というソフトクリーム屋さんがあります。なんと現在は165種類。日本記録更新中です。

もう一つソフトクリーム屋さんがあり、こちら小次郎です。こちらは3年連続三星受賞の世界最高ランクのソフトクリームと数のむさしに対して、質の小次郎とこちらのバトルもアツいです。

吉香公園

もう少し歩くと吉香公園という大きな公園があります。江戸時代に岩国を治めた吉川家の居館や家臣の屋敷跡を整備した公園で、桜の名所としても知られています。

錦帯橋は木材でできているため、いずれ腐朽してしまいます。どうやって長期間長持ちさせるかの方法を実験をするための実験橋がありました。

岩国と言えば夏の鵜飼が風物詩ですが、鵜の飼育状況がみることのできる「吉香 鵜の里」がありました。

鵜飼の鵜は川に生息する河鵜ではなく、海に生息する海鵜のようです。茨城で捕獲することができ、鵜かいのために輸送されてくるそうです。

岩国城

岩国城を見に行くために岩国城ロープウェーの乗ります。

9:00-17:00まで、15分間隔で運行しています。
料金は大人片道320円、往復550円、小学生片道150円、往復250円、幼児無料です。

ロープウェーを下りると岩国城までは、ゆっくり歩いて10分ほどの距離です。広い道と山道があり、広い道をおすすめします。広い道を歩いていると途中に大井戸がありました。

いよいよ岩国城に到着しました。岩国城は1608年(慶長13年)に初代岩国藩主吉川広家が、天然の要害の地である横山の山頂に築城したお城です。築城よりわずか7年後の1615年に幕府の一国一城令により取り壊しとなり、その後の政務は山麓にある吉香神社で行われました。

現在の岩国城の天守閣は1962年(昭和37年)に外観のみ復元されたものです。錦帯橋がよく見えるように復元位置も変えています。そんな岩国城はいわゆる「復興天守」ですが、桃山風南蛮造りの美しいお城です。

4F建てになっており、刀や甲冑が展示してあります。最上階は展望台になっていて、とてもいい眺めです。

展望台からは岩国の町が見渡せます。

吉香神社

吉香神社は2004年に国の重要文化財指定を受けており、とても雰囲気のある神社です。
1月9日だったので、まだ初詣の門松が飾られていました。

吉香神社周辺もとても美しいです。あいにくの曇りでしたが、天気がよければもっときれいだったと思います。

近くには日本庭園などもあり、周辺を散歩しても楽しいと思います。

岩国シロヘビの館

最後に岩国シロヘビの館に入りました。入館料は大人(高校生以上)は200円、子供(小学生、中学生)は100円です。なお年中無休で、開館時間は9:00-17:00です。

シロヘビはとても縁起のいい動物と言われているので、新年早々いいものを見ることができました。

シロヘビ博士を目指して、シロヘビクイズに挑戦しましたが、1回目は5問中1問正解の5級、2回目は5問中3問正解の3級でした。一人2回まで挑戦することができ、1回目で答えを覚えたので次こそ1級!と思って再挑戦しましたが、当然のことながら問題が違ったので撃沈です。。

ちゃんとミュージアムを見学していた人なら1級は確実だと思います。

まとめ

今回は岩国の錦帯橋とその周辺を観光しました。

錦帯橋は何度見ても美しい橋です。5連のアーチ橋は風情があっていいですね。ロープウェーに乗ってみた岩国の景色もとてもよかった。日本のお城を巡るチャレンジをしているので岩国城にも行くことができてよかったです。

吉香公園や錦帯橋は桜の名所ですし、桜の季節にまた訪れたいなと思いました。夏の鵜飼も見てみたい。春夏秋冬の季節ごとにまた違った印象を持つと思うので、是非また訪れたいなと思いました。

それでは。

スポンサードリンク