ひろしま美術館「かこさとしの世界展」に行ってきた。大人も子供も楽しめる企画展。

スポンサードリンク




2019年6月15日~8月4日までの期間、ひろしま美術館で開催されている「かこさとしの世界展」に行ってきました。

かこさとしと言えば、絵本の『だるまちゃんシリーズ』や『からすのパンやさんシリーズ』は今も子供たちに愛されています。

わが家の子供たちもだるまちゃんシリーズが大好きです。家族全員で楽しめると思って初日に行ってきました。

かこさとしの世界展に行ってきた

ひろしま美術館に開館時間の9時少し前にやってきました。駐車場が1台空いていて車も停めることができました。

どうも初日はセレモニーが開催されるため、一般の方は10時半以降の入場ということでした(知らなかった)。常設展は9時からでも入れました。

実際は10時15分くらいにはセレモニーが終了し、入場可になりました。

入場料は一般:1,200円(1,000円)/ 高大生:900円(700円)/ 小中学生:500円(300円)です。

ひろしま美術館の入場券を2枚持っているので、大人二人(幼児は無料)で入ることができました。

美術館なので館内は写真NGですが、こちらは写真撮影可のコーナーでだるまちゃんと記念撮影することができました。

だるまちゃんの絵本でも出てくる新聞紙でかぶとを作る創作コーナーもありましたよ。

子供たちもだるまちゃんが大好きなので楽しんでみていました。いつも見ている絵本の下絵などはもちろんまだ読んだことない絵本の絵もうれしそうに見ていました。

絵本を読み聞かせでかこさとしさんの絵本に触れる中で、どういう経緯で絵本作家になったのかが気になっていてので、かこさとしさんの経歴や本業との兼業で絵本作家になるまでの道のりはとても興味深かったです。

科学絵本が絵本作家としてのキャリアのスタートということ、科学絵本に込めた思いを知り、子供たちにもかこさとしさんの科学絵本も読み聞かせてあげたいなと思いました。

下絵を見ると科学者ということもあり、とても精緻に情報がまとめられていました。美術と科学に興味を持つに至ったきっかけなど、本当に興味深かったです。

かこさとしの世界

かこさとしの世界

  • 作者:加古総合研究所
  • 出版社:平凡社
  • 発売日: 2019年06月15日

ギャラリートークイベント・ワークショップ情報

企画展初日はかこさとしさんの長女鈴木万里さんによるギャラリートークがありました。

ギャラリートーク

■長女・鈴木万里さんによるギャラリートーク
日 時
:6月15日(土) 14:00~15:00
会 場
:ひろしま美術館 特別展会場

※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)

※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。

次回イベントのこちらのミュージアム・トークも興味があります。

ミュージアム・トーク
「かこさとしの絵本の魅力」
日 時
:7月13日(土) 11:00~12:00
会 場
:ひろしま美術館 本館ホール
講 師
:展覧会担当学芸員
定 員
:100名(先着順)

※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)

※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。

ワークショップもあるようですが、こちらは既に定員に達しているようです。

ワークショップ※要予約

■『からすのパンやさん』になろう!【定員に達したため、募集は締め切りました】

からすのパンやさんに登場する「みかんパン」を作ります。

日 時
:7月14日(日) 11:30~(約30分)
※当日の16:00から広島アンデルセン1階インフォメーションカウンターにてパンの受け渡し(翌日以降不可)
会 場
:ひろしま美術館 事務棟地下講堂
講 師
:本間智哉(広島アンデルセン総ベーカー長)
対 象
:5歳以上
定 員
:10名 ※申し込み先着順
参加費
:500円 ※別途、本展の入館券(半券可)が必要です

まとめ

普段からよく『だるまちゃんシリーズ』を読んでいて家族全員が好きなので、とても楽しむことができました。今までいろいろと企画展に足を運んでいますが、一番楽しかったです。

かこさとしさんの科学絵本は手元に置いておきたいなと思いました。図書館で借りてみてどれを買おうか考えようと思います。

絵本や書籍、グッズが売っていましたが、からすのパンやさんのカルタを買いました。かるたは正月遊びの時にも使えますし、家に1つ欲しかったのでよかったです。

それでは。

参考:ひろしま美術館|かこさとしの世界展

スポンサードリンク