手堅く不動産投資を始めるなら激安アパートや戸建てを投資対象に。ただし労働力投入は必須!

スポンサードリンク




かめごん
どもです。不動産投資っていろいろなスタイルがありますよね。

不動産投資に興味があります。不動産投資は扱う金額が大きいので一度の失敗が人生における致命傷になると考えています。なので、勉強はとても大切。

今回は伊藤ひろゆき著『借金ナシではじめる激安アパート経営』を読んだので感想をまとめておきます。

 

普通の人が不動産投資を始めるにあたり、とても参考になる本だと思います。

戸建ては200万円あれば買える

まず、戸建ては200万円あれば買えるというフレーズにどどーんと頭を揺さぶられる感じがしました。投資物件の事例紹介がありますが、戸建てを20万円で購入した例が紹介されており、えっ20万!?と更に衝撃を受けました。

不動産投資のイメージって数千万円~数億円でした(一棟もののイメージ)。戸建ても数千万円のイメージだったのでとてもびっくりしました。

戸建てが200万円あれば買えるということであれば、私みたいな普通の人でも頑張って貯金をすれば可能性がでてきますね。200万円の貯金も大変ではありますが、可能性を感じます。

借金なしで始める激安アパート経営のタイトル通り、現金で戸建てを購入し、リフォームすることで貸家にするという手法が紹介されています。借金をしない分、とても堅実なやり方だと思いました。不動産投資では比較的少額の投資で実際の賃貸経営の経験を積むことができる点もいいですね。

大規模な物件にはチャレンジしにくい反面、ローンを抱えないという点はとても安心です。ローンを借りてしまうと、空き物件になった場合にローンの返済を家計から捻出しなければいけません。毎月の家計に余裕があれば問題ないのでしょうが、そうでない場合は月々の家計が赤字になってしまいますし、最悪の事態も考えられます。

現金買いをすれば、最悪投資に失敗しても投資に回した資金が回収できなくなるだけです。最悪の事態は避けることができます。

不動産投資を始めるのなら、戸建て投資から始めることを検討するのが良さそうだと思いました。

実際の投資事例が豊富に紹介

本書を読むと、不動産投資の一連の流れがイメージできるような具体的な事例が多く紹介されています。
そして実際に起きたアクシデントへの対処方法も紹介されています。

身近に不動産投資をしている人がいればいいのですが、そうではない場合は不動産投資って具体的にどんなことが起こるのかが想像できないと思います。「あっこんなことも起こるんだ」と知ることでリスク把握につながります。

不動産投資のトラブル事例を読んで、実際にこういうことが起こって自分で対処しなくてはならなくなっても、それでも不動産投資をしたいのかと考える機会になりました。このプロセスは絶対に必要だと思います。

不動産投資においてもブログは可能性がある

著者である加藤ひろゆきさん自身もブログを運営している関係で、本書でも不動産投資家にとってのブログの可能性について触れらています。

不動産投資家(これから目指す人も)がブログを書くメリットはなんでしょうか。

それはずばりブログを通して「不動産仲間」ができること。不動産仲間ができると不動産に対する情報収集能力や分析能力が飛躍的に高まります。人間一人で出来ることには限界があるので、仲間を作ることのメリットは計り知れません。

ブログをきっかけに不動産投資のセミナーへの講演依頼がくる可能性もあるため、チャンスがあれば新たな収益源の確保にもつながります。

不動産投資に関するブログを書くことで、読者は同じように不動産投資に興味がある人が多くなります。不動産投資の経験が豊富で自身でセミナーを開く人も読む可能性があるため、ブログに興味を持ってもらえるとそんな人から今度自分のセミナーに出てみませんかとオファーが入ってくるかもしれません。

(最初はボランティアのように無償でも)オファーを受けてセミナーに登壇することで、セミナー実績を作ることができます。セミナー実績を積み重ね、伸ばしていくことでセミナー運営という新しい収益源にもなります。

私も不動産投資家を目指しているので、その過程をブログで書いておきたいと思いました。

まとめ

今回は加藤ひろゆき著『借金ナシではじめる激安アパート経営』を読んだ感想をまとめました。具体的な事例が豊富でとても面白い本です。独特の文体も慣れれば、クセになる面白さがあります。

何より激安戸建て不動産投資のイメージを掴むことができたのがよかったと思います。人によって投資スタイルも合う合わないがあると思いますが、自分はどうなのかを具体的事例を自分が対応すると想像してみるのはいいことだと思います。実際に体験するのとは濃さが違いますが、何も考えないよりはいいと思っています。

労働力投入!ができるかどうかが、キーフレーズだと思うので、不動産投資に時間が掛けられるのか、そうでないのかによって激安戸建て投資の向き不向きは変わってきそうですね。

とても面白い本で具体的なイメージをつかむのにも役立ちます。おすすめですよ。

それでは。

スポンサードリンク