【神戸】カワサキワールド(神戸海洋博物館)に行ってきた。安い料金で楽しめる乗り物好きにはおすすめのスポット。

スポンサードリンク




川崎重工グループの企業ミュージアムである「カワサキワールド」に行ってきました。

テクノロジーを「見て」「触れて」楽しく体験がコンセプトの企業ミュージアムです。乗り物好きにはぴったりのスポットです。うちの子は乗り物が大好きなので行ってきました。

陸・海・空と幅広い分野で活躍する川崎重工グループのテクノロジー。見どころもたくさんありましたよ。

カワサキワールドの基本情報

神戸のランドマークである神戸ポートタワーのすぐ近くにある神戸海洋博物館の中にカワサキワールドはあります。カワサキワールドの入場料は神戸海洋博物館の入場料に含まれています。

入場料金

入場料は大人600円、小人(小中学生)250円。

幼児は大人1人につき、2名まで無料です。

開館時間

10:00-17:00(入館は16:30まで)

休館日

休館日は毎週月曜日、ただし月曜日が祝日の場合は翌日が休館日。

年末年始12月29日~1月3日。

アクセス

車で行く場合は神戸メリケンパークを目指せば大丈夫です。

駐車場は周辺に複数あります。私はホテルオークラ前の駐車場に停めました。広さは十分ありましたが、少し歩きました(5分くらい)。

カワサキワールドに行ってきた

というわけで、家族でカワサキワールドに行ってきました。

神戸海洋博物館の入り口にも看板が出ています。

カワサキワールドのHPで割引券を表示してみせるだけで大人100円引き、小中学生50円引きになります。幼児は無料なので家族4人で1,000円で入ることができました。安い!!

カワサキワールド目的でやってきましたが、海洋博物館も見ごたえがあります。

船乗りさん気分になれる展示もあって楽しい。神戸港に向かいます。

こちらがカワサキワールドの入り口。いい感じ。

見どころはいろいろとあるのですが、うちの子はこちらの0系新幹線がとっても楽しそうでした。

かめごん
ほとんどここで遊んでいました。

中は本物の新幹線なのでとっても楽しいです。新幹線に乗っている気分になります。

延々と新幹線でごっこ遊びをしていたのですが、他にも回りました。

空はこちらの「川崎バートルKV-107II型ヘリコプター」。飛行機みたいな形しています。

こちらの船はものづくりシアター。船舶の進水式や新幹線・航空機等ができるまでの様子が上映されていました。

川崎重工と言えばバイク。Ninjaです。かっこいい。

クラシックなバイクもいいですね。

個人的にはカワサキワールドのヒストリーコーナーがおもしろかったです。神戸と川崎重工の関係がよく分かって、この大学とこういう関係があったのかと興味深かったです。

まとめ

今回はカワサキワールドに行ってきました。乗り物が好きにはとっても楽しいです。

川崎重工グループの陸・海・空の乗り物を楽しむことができました。やっぱり本物が展示されているがいいですね。川崎重工に興味が出てきたので株価もチェックしてみました。

こちらのカワサキワールドですが、何よりも料金が安いのでとってもコスパがいいと思います。海洋博物館も楽しめるので丸一日過ごせます。

乗り物好きにはとってもおすすめです。

それでは。

参考:カワサキワールドHP

スポンサードリンク