【JR名古屋駅】新幹線ホームにあって利用しやすい!きしめん「住よし」はとってもおいしくて、そして安い!

スポンサードリンク




名古屋一人旅に行ってきました。

学生時代は名古屋に住んでいたので、名古屋の土地勘はあります。とはいえ久しぶりの名古屋だったので、初めて名古屋に来た気分で名古屋名物をいろいろと楽しんできました。

名古屋といえば「きしめん」。名古屋で最も手軽に行けるきしめん屋さんに行ってきました。

きしめん住よし

こちらのきしめん住よしは、JR名古屋駅新幹線のホームにあります。

以前から出張で新幹線に乗っているときに見かけて気になっていました。今回は名古屋一人旅最後の食事としてこちらのきしめん住よしできしめんを食べてみました。

駅そば屋さんスタイルなので、手早く食べることができます。お店の入り口前にある券売機で食券を購入します。

こちらが券売機。「名古屋コーチンきしめん」や「豚しゃぶきしめん」などいろいろ気になるメニューがあります。

私は「すき焼き風きしめん」にしました。店頭に大きくポスターが貼ってあっておいしそうだったので。

すき焼き風きしめんを食べてみた

こちらがすき焼き風きしめん。うーん、おいしそう。すき焼き風というだけあって、しっかりとすき焼きの味付けがされた牛肉や、白ネギやたまごといったすき焼きの具材が入っています。

すき焼き風きしめんを食べてみます。

甘辛いダシとすき焼きの具材がマッチしてこれはうまい。期待以上においしかったので特にした気分になります。

こちらのすき焼き風きしめんは620円。JR名古屋駅構内にある同じような駅そばスタイルのきしめん屋さんはもっと価格単価が高かったので、とってもお得に感じます。

お肉もしっかりと入っているので大満足です。

まとめ

今回はきしめん住よしに行ってきました。新幹線ホームにあるので、移動の途中に利用しやすいお店です。

味もとってもおいしかったので、今度も是非利用したいなと思いました。久しぶりに食べたきしめんはおいしかったです。

今回食べたすき焼き風きしめんは、甘辛いあじでクセになるうまさ。とってもおすすめです。

それでは。

スポンサードリンク