第242回 TOEICに申し込みました!『金フレ』で語彙力を固めてスコアアップを狙います。

スポンサードリンク




第242回 TOEICに申し込みました(受験日は7/28)。TOEICを受験するのは5年ぶりです。

英語力の伸びを測るためにまずは受験をしたいと思っています。何よりもここ数カ月毎日英語を勉強しているので英語力が伸びていることを確かめたい。

TOEICの試験はとてもよくできた試験なので正確に英語力の伸びを測ることができます(ただし、L&Rなので2技能のみ)。

TOEICまで2カ月間の学習計画

英検2級の1次試験結果次第ですが、もし合格をしていたら英検2次試験対策の勉強をします。

参考:人生初の英検!30代社会人が公式会場(高校)で英検2級を受験をした感想。

とはいえTOEICのスコアアップも視野に入れた英語の勉強もしていきたいと思います。

今回のTOEIC対策は語彙力増強中心に取り組もうと考えています。

取り組むのはこちらの『金フレ』です。手元にあった『金のフレーズ』は新TOEIC対応前のものですが、まー大丈夫でしょう。買い直すのももったいないので。

一応、新TOEIC対応版もということで『金のセンテンス』を買いました。

 

『金のフレーズ』はすでに取り組んでいて、600点レベルは5周730点レベルは1周しました。600点と730点レベルをしっかりと回数を回して覚え込んでいきたいと思います。

最低でも20周はこなしたうえで、TOEIC本番に臨みたいです。

金のフレーズは”Let’s try a______”といった感じで短文フレーズの英語が一部空欄になっています。ここに入る単語は何かというのを答える形で学習を進めることができます。

私自身は730点レベルまでの英単語自体は知っているものが大半でした。ただ730点レベルだと思い浮かばないケースが多いです。英語のフレーズと英単語を一致させるトレーニングのような感じで取り組めています。

英検2級対策で語彙はしっかりと増やすことができたので、その語彙をうまく使えるようにするといった感覚です(結構、英検2級で覚えた単語も出てきます)。

参考:英検2級でる順パス単の単語編1179語をコンプリート!計536語の語彙習得で学習効果を実感。

『金フレ』は効果があったという声もネット上でよく見かけたので、こちらの参考書を信じて語彙力を固めてTOEICに臨みたいと思います。

それ以外の学習はもともとの英語学習として取り組んでいる発音の練習、英語の多読、音読を中心に進めていこうと思います。

目標スコアは700点

今回の目標スコアは700点です。TOEICのスコアだと730点以上がBランクです。

まずは700点越えを目指したい。5年前に受験したTOEICでは605点だったので、95点のスコアアップが必要です。

スコアアップのための必要な学習時間(目安)を計算したところ、214時間の学習時間が必要です。

英語の学習自体は2月中旬から毎日取り組んでいます。その期間の学習効果も出てくれば、まったく可能性がないわけじゃないはず。。と信じて勉強に取り組んでいきます!

6月2日の英検受験までに3カ月では最低でも100時間の学習計画をこなしたはずので、あと114時間の勉強が2カ月で必要ということになります。

現状の語彙力をチェックしてみた

語彙力が課題であるという認識があるので、金フレにフォーカスをして取り組んでいくのですが、現状の語彙力をチェックしてみました。

Weblioのサイトで470点、600点、730点、860点、950点と各目標スコアごとに語彙力をチェックすることができます。

600点と730点でチェックしてみました。2分半ほどで終了する単語テストを受けて語彙力をチェックすることができます。

まずは600点の結果はこちら。1問10秒の制限時間があり、2問くらい、タイムアウトで答えられず取りこぼした問題がありました。それも含めて実力ということですね。

結果はB判定。突破寸前、リスニングや文法を強化することで現時点でも突破可能性があるという判定でした。

実際、リスニングで得点を稼いで600点越えしたので納得の判定結果です。

気になる730点の結果はD判定でした。突破困難という判定でした。

730点のスコア取得に必要な語彙の基礎は理解をしているというレベルのようです。

というわけで、現状の課題を改めて再認識したうえで、語彙力強化に取り組んでいきたいと思います。700点突破に必要な語彙力をしっかりと身に着けたいと思います。

それでは。

今回紹介した本

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版

  • 作者:TEX加藤
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2017年01月06日

スポンサードリンク