ロシア語が出来なくても大丈夫!ロシアのマクドナルドはタッチパネルで注文できるので利用方法を紹介。

スポンサードリンク




ロシアの首都モスクワに出張した際に、毎回必ず一度はマクドナルドを利用しています。

仕事でホテルへの帰りが遅くなった時に、手早く食べたいときにとっても便利です。そんなマクドナルドですが、ロシア語が出来なくても全く問題なく注文できるので、紹介します。

ロシア1号店のマクドナルド

こちらはモスクワにあるロシア1号店のマクドナルド。モスクワに来るたびに必ず来ています。

ロシア1号店のマクドナルドは地下鉄プーシキンスカヤ駅から出てすぐのところにあります。

マクドナルドの注文方法

マクドナルドでは、カウンターで注文し、受け取ってから席について食べますね。

でもカウンターでの注文って、海外だとハードルが高いですよね。特に英語が通じたり、通じなかったりするロシアだとよりハードルが高くなります。

ロシアのマクドナルドはカウンターでなくても注文できます。こういう機会がたくさん並んでいます。

タッチパネルをタッチすると言語選択の画面が出てきて英語に変更することができます。

結構大きめな写真で商品と値段が表示されていて、選びやすい。

例えばポテトを頼むと、どんなソースがいいかの選択肢が自動ででてきて、そのまま選ぶことができます。

最後にトータルの金額が表示されるので、クレジットカードでお支払いをして注文完了。レシートと注文番号の紙が出てきます。3枚くらい出てくるので忘れずに最後までとりましょう。

カウンター横に注文番号の表示画面があるので、これが表示されたら商品を受けとります。

マクドナルドは安定のうまさ

ハンバーガーにポテトとコーラは定番の組み合わせですね。

かめごん
パティがジューシーでうまい!

別の日はこちらのセット。真ん中はケンタッキーでいうところのツイスターです。ポテトは小さ目にしました。

 

かめごん
これがシンプルにうまい!

ダブルチーズバーガーといった定番メニューのバーガーもあります。

長期出張中に滞在したホテルの近くにこちらのマクドナルドがあったので、夜遅くまで残業した時は、何度もお世話になりました。

利用している時に、カウンターで日本人観光客方達がどうやって注文したらいいのかと悩んでいたりするのも見たので、この記事がお役に立てば幸いです。知らないとタッチパネルの存在に気付かない場合が多いです。

英語が通じない場合もあるので、ロシアでレストランに入るってハードルが高いんです。なので時にはマクドナルドも利用してみたらいいと思います(毎回になると、せっかくのロシア滞在がもったいないけど)。

それでは!

スポンサードリンク