【広島市】千田公園はストリートワークアウトにぴったり!子供と遊びながら公園トレ。

スポンサードリンク




広島市中区にある千田公園に行ってきました。

こちらの公園は遊具が充実していて、スライダーもあるため子供たちに人気の公園です。

子供と一緒に遊ぶ公園として十分楽しい千田公園ですが、実はストリートワークアウトにもピッタリの公園です。

ストリートワークアウトとは公園にある器具で筋トレをすることです。気軽に自由に筋トレに取り組むことができるので最近注目が高まっています。

今回は子供と一緒に運動しながら千田公園でストリートワークアウトに挑戦してきた感想を紹介します。

千田公園でストリートワークアウト

まずは十二分に千田公園で遊びました。子供達が大好きなスライダーに行くまでの道が、既にアスレチック。

階段を上り、橋を渡り、一本橋を通り、ロープネットの坂道を超えて、やっとスライダーです。子供と遊びながら体を動かすことができます。

更に筋トレをしたいという方は千田公園の中区スポーツセンター側に行ってみましょう。ストリートワークアウトにぴったりの器具が揃っています。

雲梯で握力、広背筋を鍛える

まずは雲梯です。雲梯はうちの娘も大好きなアスレチックです。まだまだ小さいので、私が補助しつつ、雲梯を楽しんでいます。

大人にとっての雲梯は自重があるので、子供の時よりも負荷の高いトレーニングになります。

親である私が雲梯をすると嬉しいようで、子供と一緒に親も運動をするというのは大事だと思いました。自分がそうされているように、私が雲梯をしている時に足を支えてくれました。心配だったそうです。

ディップスで大胸筋と上腕三頭筋を鍛える

次はこちらの平行棒でディップスです。ディップスは平行棒の上に腕を立てた状態から、肘を曲げるトレーニングです。上半身のスクワットと言われています。

ディップスは大胸筋及び上腕三頭筋を鍛えることができます。鉄棒運動のような感じで一緒に遊びながらトレーニングができます。

筋トレ定番の懸垂(チンニング)で広背筋を鍛える

懸垂にちょうどいい高さの鉄棒があったので、懸垂をしました。懸垂はトレーニングの定番ですね。

懸垂は順手であれば、広背筋、逆手でやると広背筋と上腕二頭筋を鍛えることができます。

自重トレーニングで背中を鍛えるというのはむずかしいので、懸垂は貴重な背中のトレーニングです。

馬飛びで身体の運動性を高める

馬飛びができる遊具がありました。久しぶりに馬飛びをしました。

普段の運動がジムでの筋トレだけだと、体の筋肉を上手く使って運動をするというのがどうしても年々下手になってくるので、子供達と遊びながら体を動かすのはとてもいいですね。

娘にも教えてあげたかったので、まずは見本を見せて(久しぶりなので飛べるかどうか内心不安)、まだ小さいので支えてあげて飛ばしてあげました。自分も出来たので楽しそうでした。

ウォーキングやランニングもおすすめ

今回はしていませんが、以前来た時にランニングコースでウォーキングをしました。フラットなコースなので下の娘をベビーカーに乗せて、景色の変化を楽しみながら延々と歩き続けました。

コース距離は全長1.5km。途中でスタート地点からの距離数も表示されています。

ウレタンコースなので、ランニングコースとしておすすめです。動ける体になるためには走る必要がありますね。

まとめ

子供の成長にとって、公園で体を動かす遊びはとても大事です。

また、公園には自然があり、季節を感じることができるので、積極的に公園遊びに時間を作ってあげたいです。自然の音は脳を育むための良い刺激となると言われています。

今回は子供と一緒に親も体を動かすことで、これができたね、これはむずかしいねという会話をしながら、公園遊びを楽しむことができました。こういう時間はとてもいいものですね。

筋トレをしたくても子育て中はどうしても自由な時間がありません。

公園でのストリートワークアウトは子供とたちとの時間を楽しみながら、親も体を鍛えることができるので、積極的に取り組んでいきたいと考えています。

参考:子育てパパの筋トレ論!週1回しかジムに行く時間がないならこれをやれ!

まずは幼稚園の運動会での親子競争種目出場を念頭に、動ける体を目指して公園でのストリートワークアウトに取り組んでいきたいと思います。急に準備しても体づくりは間に合いませんからね。

千田公園は今回紹介した以外にもストリートワークアウトにぴったりな器具がたくさんありました。がっつり鍛えることもできるので、ストリートワークアウトにおすすめの公園です。

それでは。

スポンサードリンク