3ヶ月で15kgの減量に成功して変化した3つのこと。ダイエットの効果は絶大!

スポンサードリンク




8月下旬からダイエットに取り組み、3ヶ月後の11月末に15kgの減量に成功しました。

ダイエット開始前は身長171cmで86.1kgあった体重が71.1kgになりました。最近は72kg台で安定しています。

ダイエット前半は食事中心でまずは体重を落としていきました。ダイエットは食事が9割。食べるものを見直すことで、体重がぐっと落ちます。

結果が出やすいので、どんどんのめり込みました。結果が出てくるとプラスアルファでもっと痩せるように日常的に歩くようになりました。

中盤から筋トレも開始して、痩せすぎないように意識しながら体重を落としていきました。

ダイエットをして変わったこと

さて、そんなダイエットですが、実践してよかったなと思うことがたくさんありました。

人間、メリットを感じないものは取り組みづらいです。

こんなにたくさんのメリットがあるならもっと早く取り組めばよかったと思っています。

見た目が大きく変わる

体重としては15kg減となったので見た目が大きく変わりました。

15kgの内、体脂肪は7kg落ちました。残りは水分と多少筋肉は落ちたと思います。

体脂肪7kgの量というとピンとこないと思いますが、インターネットで画像検索してみてください。驚くほどの体積です。こんなに体についていたのかと、自分のことながらびっくりします。

痩せたことで着られる服も増えました。というのも太ったことで着られなくなった服やスーツがあったのですが、痩せたことで再び着られるようになりました。

スーツなどはサイズ直しするとお金が掛かってしまうので、ダイエットは節約になります。笑

また、スーツ姿もカチッとした見た目になるので、この効果は思った以上に大きい。特にワイシャツ姿は引き締まっていた方が見た目がよるので痩せていた方がいいです(痩せすぎはどうかと思う)。

特に初対面の印象が良くなることで、仕事面でもプラスの効果があります。

本当に疲れにくくなった

これは本当に感じます。体重が軽くなることで日々の疲れが大きく変わりました。

理由を明確にするために、少し計算してみます。

身長170cm前後の場合、標準体重は63kgです。私の場合、86kgだったので標準体重に対して+23kgでした。

これは標準体重の人が20kg以上もの荷物を持って歩いているようなものです

かめごん
これは疲れて当然!

疲れなくいので仕事もハードワークがこなせる

仕事をしていても、日々の疲労具合が軽くなったことで、より元気に働けるようになりました。

ダイエットは仕事にもプラスですよ。

個人的に10月くらいから担当領域も増え、残業続きのハードワークになりましたが、なんとか乗り越えています。

痩せる前は本当に疲労度が高く、寝起きの体調が悪かったので、本当に大きな変化です。

基本的には効率化して早く帰った方がいいですが、体調が良い方がパフォーマンスも向上するので、効率的に仕事がこなせると思います。

疲れにくいは子育て面にもプラス

子育て面でもとてもよい変化がありました。子供達が小さいので抱っこする機会が多いです。

もともと86kgあったときは、子供を抱っこして歩くことがとてもしんどかった。15kg痩せたことで、子供を抱っこしても、もともとの体重くらいなのでなんなく抱っこして歩くことができるようになりました。

父親として、パワフルに子供たちと遊びたいもの。元気に過ごせるように痩せることができて本当に良かった。

食生活を大事にする

最初は意識的にでしたが、次第に習慣として食生活を大事にするようになりました。

食べるもので人はできている」ということをより強く実感するようになりました。

特に野菜は意識的に食べるようになりました。食物繊維は日頃、意識していないと不足気味になるので、バイキングなどに行くと野菜ばかり食べています。笑

食べるものが変わると体調も良くなります。体重が減って疲れにくくなり、食べ物によってしっかりと栄養をとることで、より健康になる。いいサイクルが回るようになります。

体重が10kg減したあたりから、筋トレを再開して、身体づくりを意識するようにしました。そうすると食事はますます重要になってきます。

ダイエットが習慣化してからは、3食の食事を大事にして、それ以外の時間では不要なものを食べなくなりました。身体に必要なものを考えて摂取するという生活は、以前よりも丁寧に生きている感じがします。

飲み物から余分なカロリーを摂取していたので、そんなに食べてないけど太っているという方は、飲み物を見直してみることをおすすめします。

参考:太る原因は意外なところに!?炭酸飲料やジュース好きは飲み物を見直すと効果絶大。

まとめ

ダイエットをして本当に良かったと思っています。

ダイエットはつらいと考えている人は本当にそうかと、ダイエットに対する先入観を疑ってみるべきです。ダイエットは食生活を正すことです。

食生活を正すということは体にとってプラスのことです。少しずつ良い習慣を取り入れていくだけです。

無理なダイエットはつらい。なので少しずつ食事を変えていく。そもそもつらいものは続かないので、その時点で失敗します。

健康は大きな財産です。私のように太ってしまった方はダイエットを実践してほしいと思います。

それでは。

スポンサードリンク