吉野家ホールディングス(9861)の株主優待の感想。ファミリーにとっても使い勝手のいい優待。

スポンサードリンク




かめごん
吉野家ホールディングス(9861)の株主優待はすごい。

株主優待銘柄の中でも人気の高い「吉野家ホールディングス(9861)」はおすすめ株主優待銘柄の常連。吉野家というと牛丼のイメージが強いですが、実はとっても幅広いジャンルで使えるファミリーに嬉しい優待銘柄です。

わが家でもとっても重宝している株主優待です。

吉野家ホールディングスの優待内容

年2回、保有数に応じて「株主様ご優待券」としてサービス券届きます。
1単元(100株)を保有すれば3,000円分のサービス券が年2回(6,000円分/年)が届きます。

配布枚数:
100株~999株:
2月末、8月末の半期毎に10枚の300円サービス券
1,000株~1,999株:2月末、8月末の半期毎に20枚の300円サービス券
2,000株以上:2月末、8月末の半期毎に40枚の300円サービス券

発送時期:2月末分は5月上旬、8月末分は11月中旬。

吉野家以外の店舗でも使えるため、利用できる店舗の幅は広いです。

しかも一度に複数枚使えるのでとっても使い勝手がいいです。ただし、サービス券だけで支払う場合はおつりが出ない点に注意が必要です。

株価が上がっているので配当利回りは低い

配当利回りは現在の株価2,168円(2018/7/4時点)では0.92%と高くはありません。株主優待を含めた総合利回りは3.69%になります。欲を言えば、利回りがもう少し高めで購入したいところです。

急なお出かけ時に便利

わが家では急に出かけることになりお昼までに家に帰れないときなどに、吉野家で牛丼をテイクアウトをして弁当替わりにしています。

そば処吉野家ではそばと牛丼セットやお子様メニューがあったりとバリエーションも豊かです。

夫婦二人とも独身時代から吉野家の牛丼が好きだったので、とても気に入って使っています。いつもすぐに優待券を使いきってしまいますが、年に2回優待券が届くのでお得感が強いです。

それ以外にも「しゃぶしゃぶすき焼き どん亭」、「はなまるうどん」、寿司の「京樽」、イタリアンの「ドン イタリアーノ」など、本当に幅広いお店で使うことができます。

日本国内の株式会社吉野家、株式会社はなまる、株式会社アークミール、株式会社京樽の店舗でご利用いただけます。引用元:吉野家ホールディングスHP

詳しくはこちら:吉野家ホールディングス|優待情報

まとめ

吉野家ホールディングスは6,000円分/年のサービス券がもらえる点が魅力です。株価が下がり、利回りがもう少し良くなればなお良しだとは思いますが、今時点では0.92%です。

優待券の使い勝手はいいのでとっても気に入っています。お店の選択肢も多いのでファミリー向けとしてもおすすめの銘柄だと思います。

それでは。

スポンサードリンク